結婚相談所ってどんな流れで結婚まで行くものなの?

とりあえず入会しよう

全国の結婚相談所が加入している連盟には、大小合わせて約1000もの結婚相談所が登録されています。大手だから単純にいいということではなく、大手には大手の良さ、少人数制には少人数制の良さがあります。入会の際には、安心して結婚相手を探すことができるように独身証明書や学歴を証明する書類、源泉徴収書などを提示しないといけません。その人の素性をはっきりさせてからでなくては入会できないようになっているのです。その方がお互いに安心できますよね。

マッチングとお見合い

仲人タイプの結婚相談所では、その会員担当のアドバイザーが一か月に五人ほど会員を紹介してくれます。自分の為にアドバイザーが厳選して選んでくれた会員の中から、特にあってみたいと思える人がいたらお見合いをセッティングしてもらいましょう。会員のデータベースの中から、おお互いの希望がマッチングしている相手がいる場合に紹介してもらったり、自分でプロフィールを検索していい人がいないか調べる方法もあります。お見合いはホテルのロビーなどで行われますが、スタッフに同伴を頼むことも可能です。

交際を経て成婚へ…!

お見合いが成功したら、次は交際へとステップアップ!結婚相談所のサポートは交際段階になっても続きますから、もし困ったことが起こっても相談に乗ってもらえますよ。交際期間が数か月になったらそろそろ成婚するかどうかを考えることになります。ただダラダラと交際を続けるのは相手にとっても失礼になるので注意してください!特に女性にとっては自分の恋愛市場の価値が変化するので時間は貴重なんですから。無事に成婚すると、晴れて退会することになります。

結婚相談所なら東京を拠点に全国的に結婚相談のアドバイスとサポートするサービスがおすすめです。人口の多い東京には結婚意識を高めるイベントやパーティーなどを通して出会いの機会を増やせる可能性もあります。