両家の挨拶は絶対に成功させたいですよね!

お店の予算はどれくらい?

両家の挨拶は、お互いの両親が初めて会う場所でもあります。最近は結婚式自体を省略したり、二人だけで挙式することも多いですから、余計に両家の顔合わせが重要だったりします。こういう時に使うお店はそれなりに高級感があるところでなくてはいけません。そのような用途で使われることの多いお店では、顔合わせ用のコースメニューが用意されていますから、予約する時に頼んでおくと便利!大体一人七千円から一万円で、トータルで六万円くらいの予算は欲しいですね。

両家挨拶のタイミング

挙式する少し前などに行うのはマナーがないですし、バタバタしてしまうのでよくありません。お店選びや結婚の記念品などの準備なども必要ですし、新郎新婦やお互いの親の仕事の都合上、日程の調整が大変な場合も考えられます。お店だってすぐに予約を入れられない場合もあります。そこで、余裕を持って結婚式の半年くらい前にやっておくのがベターです。もし忙しくてなかなか両家の挨拶ができない場合でも、三か月前くらいには済ませておきたいですよね。

服装などのマナーは?

ドレスコードですが、そのお店にそぐわない恰好をしないようにしておけばまず問題はありません。かと言って片方が気合を入れたファッションで、もう片方がそうでもないというバランスの悪さに遭遇しないように、事前に打ち合わせをしておくのがいいでしょう。男性の場合はスーツでいいですが、女性の場合は肌をあまり露出しない清楚で上品なワンピースか、無難なスーツでまとめるのがいいでしょう。お互いの呼び方ですが、普段の呼び方ではなく、ここではさん付けが礼儀ですよ。

神戸の結婚式場では衣装のレンタルや前日撮影などお客様の要望に臨機応変に対応してくれるので安心できます。